(長編)リセット

リセット(38)

 ←リセット(37) →(捧げ物)九十九君と舞子ちゃん
足音を数えるように耳をすまして階段を見つめていると、ゆっくりと人影が現れた。

「さ、佐々木さん!」

非常階段の入り口に立ったのはチャラ男だった。

「何やってんだ、お前ら」

いつもと雰囲気が違う。眉間に皺を寄せてどこか近寄りがたい雰囲気を醸し出している。

「あれだけ馬鹿するなっつったのに、まだ分からないのか! いや、馬鹿の範疇を越えてるぞ」

いつもニヤニヤ笑っているチャラ男が恐ろしい剣幕で怒鳴った。夜の世界での姿はこうなのか? まるで別人だ。

「あ、あの……トップが変わるって……」

今まで獣のように暴れていた不良たちが畏縮して黙りこくっていたが、やっとその中の一人が口を開いて言った。

「さっきまで上同士で話し合いがされていた。結論はこの町のトップは変わらない」

不良たちは騒然となった。チャラ男はポケットからタバコを出し、雨に濡れないよう手で覆いながら火をつけた。

「てめぇら腐っても人だろうが。温室育ちのあまちゃんが意気がってんじゃねえぞ! オレはもう尻拭いしねぇ……。自分等でケジメつけろ」

不良たちはお互いの顔を見合せ、すがるようにチャラ男を見たが、チャラ男の表情は変わらなかった。

ケジメとは何を指しているのか。

少なくとも不良たちの蒼白した顔を見る限り、そんなに甘いものではないらしかった。彼らは少しの間棒立ちになっていたが、一人ずつ僕らの前にやってきて土下座して謝罪した。

すると、チャラ男が歩み寄ってきて、土下座している一人の髪をつかんで顔を上げさせた。

「こいつらの指を折らせるから、それで許してやってくれないか」

……チャラ男? 

冗談だよね? 僕の知っているチャラ男はそんなこと言わないはずだ。顔つきも雰囲気も違っていて、目の前にいるのはもしかして別人なのだろうか。

不良の顔は怯えていた。僕は答えられずに立ち尽くしていた。

「やれよ」

タバコを口の端でくわえながら低い声で囁いた。不良は必死に額を地面につけてすみません、すみません、許して下さいと謝った。

確かに僕らが受けた暴行はこんな謝罪だけで許したくはなかった。姫のことを思うと今でも怒りが込み上げてくる。でも、雨に打たれてこんなに惨めに許しを乞う姿を見せられると、とてもそれ以上責めることが出来なかった。

僕もあまちゃんなのかもしれない。

「やれよ!」

謝罪し続ける不良に同情するどころか、いっそう苛立ったチャラ男が怒鳴った。

不良はその声にビクッと体を震わせると、長い間額を地面につけたまま動かなくなった。

またチャラ男が怒鳴るんじゃないかと危惧した頃、やっとゆっくり顔を上げ、震える手で自分の小指を握った。

嘘だろ? やらないだろ?

曇った瞳が僕を見上げた。よく見ると僕とほとんど年が変わらない男で、意外にも大人しそうな顔つきをしていた。

少しの間見つめ合っていると、一瞬頬の筋肉がひきつり、小指が手の甲の方へ折れた。


「ああああ!」

不良は手を腹に抱え込んで胎児のように丸まった。

「早くしろ。まだ9本もあるんだ」

チャラ男は苛立ちを隠さない言い方をして、不良は泣きながら次の指を握った。



関連記事



【リセット(37)】へ  【(捧げ物)九十九君と舞子ちゃん】へ

~ Comment ~

NoTitle

ついに!出てきましたね♪やったぁ・・・・・???

なんと、・・・ほとんど・・・いや完全別人状態(涙)!!
まあなんという事でしょう!!(ビフォーアフター風(笑))
いや、ふざけてる場合じゃないんですが・・・。
なんかもうこうでもしないと辛くって・・・!!

実はなんかうまいことチャラ男はチャラ男でしようとしてたとかってないかなぁ?なんて展開を考えてたので(汗)すみません。脳みそがペランでできているので、ご都合主義なんです(笑)
いやでもある意味それに近いのかしら・・・?

そしてデルタ君たちはとりあえず危機からは助かる雰囲気はしますけど、けど・・・!!でも・・・なんかこっちじゃないっという感じですよね(涙)

とりあえず、痛いっ!!指が。。。痛いっ!!!想像するだに痛いです!!(笑

なんかもうワケが分からない事を書きましたが、どんな結末であろうとも応援してますので頑張って下さい♪次もすっごく楽しみにしてまーす♪
  • #420 ぐりーんすぷらうと 
  • URL 
  • 2013.12/17 00:13 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle

痛い痛い痛いっ!!!!
ぎゃーす☆
自分で指折るとかマジ死ぬっ
あーでも、こーいう不良な人たちのわけわからん掟ってあるよねぇ。。。
もっとこう、ふつーに謝罪すりゃいいのに。
そういうんじゃないんですよね、あの世界って。

それにしても佐々木さんっ!てゆーかチャラ男!!
なんという別人っぷり。
うん、でも妙なしっくり感もあってね。
ただ、危うい人だなー、相変わらず。とも思ってしまいました。
彼にも救われてほしいものです。

ふふふ…
この後のチャラ男とデルタたちとのやりとりや如何に?
気になりますっwww

ぐりーんすぷらうと様

ビフォーアフター風、笑ってしまいました(笑)

チャラ男は…チャラ男は…!!実は双子で…。嘘です。m(__)m
指にするか鼓膜にするか迷ったんですが、やっぱこっちの人たちは指かなぁと思い指にしました。

応援とても嬉しいです!ぐりーんすぷらうとさんのコメントにはいつも励まされてます(^-^)
この話はどう着地するんでしょうね…自分でも分からなくなってきました(-_-;)
続き頑張ります…!

草津輝夜様

いつもコメントありがとうございます!
指にするか鼓膜にするか迷ったんですが、やっぱね、あっちの方々は指が王道かなと思い指にしました。
ねー。どうして言葉じゃダメなんでしょうね。まぁ口ではなんとでも言えるから反省がみえないとか色々あるんでしょうね…。怖い。
痛がってもらってありがとうございますm(__)m

おぉ!チャラ男しっくりきましたか!そうなんですよ。やっぱりこういう世界に入ってしまってるという点で、性格の癖といいますか、ブチだと絶対に生活に困ったとしても選ばないだろう道をチャラ男だと選ぶ理由がここらに表れてくれればと思います。

今後どうなるんでしょう。というかどう着地させたらいいんでしょうwww
とりあえず続き頑張ります…!

NoTitle

チャラ男、やっぱり以前のチャラ男とは、別人のような。
でも、もともと二面性のある人だったのかもしれませんね。

悪さした若い不良達も、なにか舞い上がってただけのような気もしますし、この制裁は・・・いたい><
いや、このシーンは痛いけど、迫力だなあ。
でも、チャラ男の本心がまだ見えないところが不安。
どこに着地するのか、このあとの展開も楽しみにしています^^

チャラ男が!

チャラ男がまるで別人ですね。こうなってしまったのは何か目的があってやってるのかもしれませんね。
デルタは姫とかを傷つけた不良達が憎くても、乞う姿を見て、「そこまでする事はないだろう」と思う気持ち、甘いと言うより、これが普通の人間だと思ってます。

昨日はスマホ版で読みましたが、スマホでもPCバージョンで読むと、そんなに変わらないですね。ただパソコンに比べて、画面か小さいくらいですかね。

もう40話くらい行きそうですね。長く書いても読んでくれる人は読んでくれますよ。それでは続き楽しみにしてますね。

lime 様

ダークチャラ男登場です!
迫力感じてもらえましたか!嬉しいです(^-^)
暴行シーンってなかなか難しいですね…。

ち、着地は…どうなるんでしょう(-_-;)早くしないと新年迎えてしまう(ToT)

楓良新様

新しいチャラ男登場です!
そうですね…。いくら憎しみがあっても目の前でこういう状況を見せられたら普通なら止めますよね。

画面、スマホとパソコン画面変わりませんか?私は結構目が痛くなって酷いときは頭痛に吐き気が…。
もしかして私に問題があってパソコンで見ても同じ状態になるのかもしれませんね…。

続き頑張ります!

NoTitle

な、何が起きているんだい?
・・・ふむ。落ち着こう。
なぜ彼が”チャラ男”なのかがわかるのだ。
楽しみにしています。

rainshot 様

コメントありがとうございます!
チャラ男にびっくりする回となりました(笑)
チャラ男のチャラ男によるチャラ男のためのチャラ男……ん?何を言おうとしたんだったか?
とりあえず次を楽しみにしてください(笑)

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【リセット(37)】へ
  • 【(捧げ物)九十九君と舞子ちゃん】へ