FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←忠とチャンドラの絵! →ポーカーフェイスな日常 美女と野獣
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【忠とチャンドラの絵!】へ  【ポーカーフェイスな日常 美女と野獣】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

(長編)リセット

リセット(32)

 ←忠とチャンドラの絵! →ポーカーフェイスな日常 美女と野獣
姫もいたのか! てっきり家に帰っているものだと思ってた。

「姫も歪みを見つけてここに? チャラ男が連絡取れないって言ってたけど」

姫は壁にもたれたまま座り込んでいる。

なんだか様子がおかしい。

近寄ってみると影になって見えなかった顔が明らかになった。

腫れた目、頬、口は血を拭いた形跡がある。僕の知っている整った顔立ちの姫ではなかった。

「どうしたの……!?」

思わず上ずった声が出てしまった。これはどう見ても誰かに暴行を受けた後だ。

「大きな声出さないで」

姫は腫れた目で睨み付けてきた。

「皆と別れた後、一人でパトロールに回ってたの。そしたら不良の集団に絡まれて……」

「アイツらにやられたのか」

なんてことを! なんてことを!

声を圧し殺したつもりだったが、押さえきれない怒りが手に伝わり、姫の肩を強く握ってしまっていた。

姫が何をしたって言うんだ。どうしてこんなことをするんだ。姫が一人で耐えていたことを思うととても正気ではいられなかった。僕が一緒に回っていれば……僕がスプレーを持って出ていれば……。腹立たしくて、悔しくて体がワナワナ震えた。

「でも大丈夫。すぐブチが来てくれたの。そっちの方が驚いたわ。どうしてブチがここにって。聞いたらいつの間にか自分が大きな歪みの中にいたんだって知ったわ。歪みを探してたら自分が歪みの中にいただなんて笑える」

姫は自嘲気味に笑った。

「私のせいでブチも巻き込まれてしまったんだけど……。二人もやられたの?」

僕たちもいくらかの腫れとアザが出来ていた。しかし、こんなもの傷とも呼べない代物だ。

「大したものじゃない」

自分のケガなんてどうでもいい。姫の傷が何より僕を傷つけた。そして、姫を助けたブチにも少なからず嫉妬した。僕がその場にいて助けたかった。いくら悔やんでも変わらない事実だけど……。

「全敗ね……」

姫は足元に置いてあったスパナや鉄パイプを僕たちに渡した。

「今度アイツらが来たらやり返してやりましょう。武器にと思って逃げながら拾ってきたの。ここら辺はこんなものが色々放置されてて助かる。目ぼしいものは集めてきてるわ」

そう言って自分の後ろを指差した。そこにはバケツやらスプレー缶、砂袋のようなものなど廃材が置かれていた。

こんなに痛めつけられてもまだ応戦する気でいるのか。僕は一生姫には敵わないような気がした。

「今は下手に手を出さない方がいい。アイツらはどうせすぐ飽きていなくなるよ。それより歪みを消す方法を探そう」

振り替えるとブチが戻ってきていた。

「上手くまいておいた。まだ近くにはいるから静かにね」

なんだかブチの歩き方がおかしい気がする。いや、歩き方じゃなくて肩だ。右肩が不自然に下がっている。

「俺もやられてね。右肩を脱臼したみたいだ」

僕の視線に気づいたのか尋ねる前にブチは答えた。

「まったく信じられないな。これも歪みの影響なのか?」

パパは額に手を当てて苦しそうな表情をした。しかし、もしそうならこれからもっと大きな被害が起こるはずだ。これくらいで済むはずがない。

「デルタは歪み、消えたのか」

言われるまですっかり自分の歪みのことを忘れていた。ブチは僕の手をとり、握ったり持ち上げたりしてくまなく観察した。

「あ、うん。家に帰った時、母さんが言ったんだ。父さんが僕と話したがってるって……。僕はずっと一人で誤解してた。父さんは僕のこと消したい存在だと思ってるって。あんな歪み持つくらいにまで心の奥で苦しんでた。でも違って……。父さんはずっと僕を見ていてくれて……。それが分かってすごく幸せで、思いっきり泣いて謝って、気がついたら消えていたんだ」

話ながらまた涙がこぼれそうになり、慌ててまばたきを何回もしてごまかした。

「そうか、良かった」

「わだかまりが消えたのね。良かった」

ブチも姫も一瞬表情が和らぎ、良かった良かったと交互に口にした。

「ありがとう。皆のおかげだよ」

どれだけ助けられたことか。歪みが消えたことを我がことのように喜んでくれる仲間に出会えて本当に良かった。僕はつくづくそう思った。

「デルタの歪みも消えたんだ。私たちならこの大きな歪みもきっと消せる」

パパが力強く言い、僕たちはお互い顔を見合わせてもう一度絆を再確認した。この場にいない一人を除いて。


関連記事



【忠とチャンドラの絵!】へ  【ポーカーフェイスな日常 美女と野獣】へ

~ Comment ~

NoTitle

うわあ、姫までも?
連中は見境ないっていうか、最低のモラルもないですね。
これじゃあ、歪みはますます大きくなりそう。
連中のもくてきはなんなのか? 
チャラ男は、何がしたいのかな。
4人の絆が深まって、いよいよなにか、動き出すのかな。
ワクワク。

lime 様

ありがとうございます!
そうなんですよ。最低な奴らです(*`Д´)ノ
でも実際こういうのはいるんですよね……悲しいことに(--;)
ワクワクしてもらって嬉しいです♪続き頑張ります。

NoTitle

姫がっ 姫がアアアっ!!!
デルタと一緒に怒ってしまいますよっ(#゚Д゚)ゴルァ!!

4人が追い詰められましたね
チャラ男が追い打ちをかけるのか、それとも。。。?

まだまだ長い一日は続きますねー

そしてデルタの淡い気持ちにおばちゃんニヤニヤが止まりませんwww(・∀・)

草津輝夜 様

姫にまで手を出すなんてけしからん奴らです!(`へ´*)ノ

本当いつ夜が明けるのか……。
今年中には明けてもらいたいです(^-^;
デルタの想いはは報われるんでしょうか(笑)まだまだ姫には追いつけないヘタレくんです(笑)

NoTitle

女の子の顔にっ!!なんて事をっ!!許すまじです!
チャラ男がその時にいたんだとしたら私はっ!!(しつこいって)

でもこれだけの大きな歪みがあるからこその凶行なんでしょうかね。。。
男が女の子を数人で本当の意味での殴るける的暴行・・・。ちょっと普通じゃ考えられない状況ですよね。

続きが気になるっ、けど毎日一話と最近突然決めたので(笑)
明日まで我慢っ!!(すみません。変人で(笑))
  • #330 ぐりーんすぷらうと 
  • URL 
  • 2013.11/25 15:01 
  •  ▲EntryTop 

ぐりーんすぷらうと 様

まったくですι(`ロ´)ノ許すまじ! 許すまじ!

一日一話に決められたのですね。追いつかれそうなので最近頑張って更新中(笑)
最終話は目の前なんですが……逃げ切れるか! 後ろからぐりーんすぷらうとさんの足音がヒタヒタと聞こえます(笑)

これはひどいですな

姫の顔にまで傷をつけるなんて、こいつらいったいどういう連中なんだ。って思いたくなります。
でも姫はたくましいですね。鉄パイプ持つんだもん。ブチも傷を負ってますね。

デルタは姫を助けられず、ブチに嫉妬してますが、そういう経験をする事で大きくなると思います。

チャラ男はいったい何を考えてるんやら?三人組の男は何者なのか?今後の展開に期待です。

カテゴリを新しく作りました。「今と過去」。今書いてる物語について記事にしてます。
それと「あらすじ 登場人物紹介」のカテゴリ観ました?
キャラの挨拶と言う記事ですけど、みんな言いたい放題言っちゃてます(笑)。

楓良新 様

まったくです!最低です!ι(`ロ´)ノ

姫はたくましいですよね。私にはとても真似できません。
人間は痛い目みて成長しますよね。デルタも早く大きな男になって欲しいです(^-^;
今後の展開期待してくれて嬉しいです♪

またそちらも覗きに行きますね(^^)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【忠とチャンドラの絵!】へ
  • 【ポーカーフェイスな日常 美女と野獣】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。