(短編)レンタルママ

レンタルママ(1)

 ←(頂き物)Nicolaさんから♡ 誕生日プレゼントいただきました! →レンタルママ(2) 最終話
小学校のころから私のあだ名は「お母さん」・「ママ」・「ババア」の三通り。


理由は太っているし、老け顔だし、ガサツだしってとこ。

チビの男子たちが私の周りを猿みたいに飛び跳ねながら「ババア」とからかってくるのをいつも容赦なく投げ飛ばしてきた。

友達は引っ込み思案の自分では何も出来ないような大人しい女の子ばかり。

そういう子は大抵親しくなるとワガママな本性が出てくるけど、私がいないと何も出来ない内弁慶なんだから。

まぁ頼られるのも、面倒を見るのも嫌いじゃないしね。

卒業してから連絡取ってないけど、みんな元気かな?



私は人を助ける仕事に就きたいと思って都会に出てきて看護師になったんだけど、人間関係にウンザリして去年辞めてしまった。

おかげで今は立派なニート。

新しい仕事探さないといけないんだけれど、なかなか再就職口が見つからない。そんな時出会ったのが「レンタルママ」だった。

家事代行みたいなものかと思って軽い気持ちで面接に行ったら、面接官がこういった。


「ウチ以外に『レンタルお母さん』という所もありますが、そこは本当に母親代行の依頼が多いです。

注意してほしいのはここは『お母さん』ではなく『ママ』、なんです。

ストレス社会の現代、自分にストイックな人たちが溢れています。そういう人たちが自分を甘やかしたり、承認欲求を満たしてくれる存在を求めているんです。その相手になってあげる、それがこのお仕事です。

ああ、それと、ディープな依頼はウチでは受けていないので安心して下さい。そういうお客様はそっち系の風俗店の利用されるので」


なるほど、危ない客もいないようだし、ママってのは私に合ってる気がする。

給料は内容によって変動するが、だいたい時給で2000円ほど。

実入りもいいし、次の仕事が決まるまでの繋ぎだわ、合わなかったらすぐ辞めればいいし。

そう思って契約した途端、この外見のおかげか初日から予約が殺到した。


仕事内容も、悩みを聞いてほしいとか、一緒にテレビ見て楽しんでほしいとか、なんだかお金もらうのも悪いような気がするレベル。


こんなことが商売になっちゃうなんて。
本当今の世の中、みんな孤独なのね。


中には幼児がえりしてワガママ言ったり甘えてきたりする人もいるけれど、こういう人間の扱いは子供の時から慣れているから特に問題はない。


頭を撫でて甘やかしたり、
尻を叩いて喝を入れたり、

人によって対応を変えつつ仕事をこなしていると、自分でも天職かと思うくらいあっという間に月間リピーター率一位に躍り出た。


はじめてこの容姿で生まれて得した気分になったわ。


でもなんだかお金が貯まるに比例してストレスも貯まる。

嫌いじゃないし、自分に向いてると思うけど……なんだろう?



そのため、定期的にストレス発散しに街に出る。


今日はどうしようかと駅前でタバコをふかしていると、おしゃれな繁華街に一人、明らかに田舎から出てきた雰囲気丸出しの地味な女の子がキョロキョロと上を向きながら歩いていた。


あの子……


案の定、勧誘と思われる男が彼女に近づきなにやら話し込んでいる。

無視して通り過ぎればいいものの、女の子は律儀に相手の話に耳を傾け一生懸命受け答えしていた。

「あー!いたいた、ごめーん待たせたー?」

私はワザと大きな声を出して二人に近づき、女の子の腕を強引に引っ張って男から引き離した。


「あ、あの、」


「気をつけないと。あの人は勧誘だよ。あなたを騙そうとしてたの。あ、私は……ママって呼んで、よろしくね。ここに来るのははじめて?」
関連記事



【(頂き物)Nicolaさんから♡ 誕生日プレゼントいただきました!】へ  【レンタルママ(2) 最終話】へ

~ Comment ~

NoTitle

久しぶりに小説の更新ですね^^
レンタルママ、面白そうな設定です!
早速出会いがあったようですし、続き楽しみにしてます♪

夢月亭清修様

コメントありがとうです(^-^)
今年ほとんど小説アップしてなかったと気がついて急遽書きました(^^; あと一回続きます。これで今年も活動したぞ〜!(おい

レンタル◯◯ってよく聞くのでもう既出かもしれませんが思いついたのがこれしかなかったので仕方がない!
あと、おぎゃるとかバムミとかも聞くんでレンタルママも商売になりそうだなぁと。実際大人で甘えたいって人多いと思うんですよね…。私も時々あー半端ない包容力に埋もれたい!癒されたい!って思いますし←

毎度のことながらよくある話で大したオチもないですが良ければお付き合い下さいませm(_ _)m

NoTitle

おはようございます!
小説更新、始まりましたね!
とっても勢いが有ってぐいぐい引き込まれます。
きれい処で引っ張らないたおるさんの実力とセンスがすごい!
たのしみに読ませてもらいますね^^

lime様

さっそうコメントありがとうです!
ふりかえってみたら今年ほとんど更新してないって気がついて慌てて書きました(^^;
今年も残りわずかですよ…早いもんだ…私はこの一年一体何をしていたのだろう(遠い目

削りグセがあるんでドンドン省いて短くなってしまいました(^^;
あ、ちなみにあと1話でお話終わります(爆)
ありきたりのお話ですがお付き合い下さいませm(_ _)m
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【(頂き物)Nicolaさんから♡ 誕生日プレゼントいただきました!】へ
  • 【レンタルママ(2) 最終話】へ